企業情報 COMPANY PROFILE

西川創業450年の歴史

西川の足跡

  1. 文化4 (1807)
    7代目(隠居後、甚五郎を名乗る)は御仕送老分を勤め、多額の上納金を納める

  2. 文化6 (1823)
    9代目が御仕送老分を勤める

  3. 天保4 (1833)
    9代目甚五郎、徳川幕府御用弓師となり、帯刀を許される

    御用弓師に与えられた
    「御本丸御用札」
    (右=表、左=裏)

  4. 天保12 (1841)
    江戸表、関東筋への弓輸送及び販売独占権が幕府に公認される

  5. 天保14 (1843)
    西川家より尾張藩に1千両を御用金として上納

  6. 天保15 (1844)
    京都三十三間堂に「弓矢額」を奉納

  7. 安政2 (1855)
    大地震のため江戸の店の蔵が大破

  8. 慶応2 (1866)
    幕府の長州征伐のための御用金1千8百両を上納

  9. 明治9 (1876)
    大阪市に大阪店(現・西川リビング)を開設

    明治9年(1876年)に
    開設された大阪店
    (現・西川リビング)

  10. 明治14 (1881)
    八幡銀行創設、11代目が取締役となる

  11. 明治20 (1887)
    大阪店、京店でふとんの販売を始める

    西川の歴史秘話

    大阪店でふとんを
    販売していた当時の
    引き札(広告)
    大阪市立図書館所蔵

  12. 明治27 (1894)
    八幡製糸(株)を設立する

1800年

日本と世界の歴史

  1. 1804
    ナポレオン皇帝となる

  2. 1814
    英、スチーブンソンが
    蒸気機関車を試作

  3. 1825
    外国船打ち払い令

  4. 1840〜42
    清と英国のアヘン戦争

  5. 1841
    天保の改革

  6. 1853
    米、ペリーが浦賀に来航

  7. 1858
    日米修好通商条約締結

  8. 1861〜65
    米、南北戦争

  9. 1868
    明治と改元、江戸を東京と改称

  10. 1876
    米、ベルが電話を発明

  11. 1889
    大日本帝国憲法発布

  12. 1894〜95
    日清戦争

  1. 大正9(1920)
    給与制を採用

  2. 大正10(1921)
    つまみだな店 、万店、両店大改装着手

  3. 大正12(1923)
    つまみだな店の5階建てのビルが6月に完成
     9月の関東大震災により、つまみだな店、万店、両店罹災、再建着手

  4. 昭和4(1929)
    「西川」の商標 西川 を制定
    滋賀県能登川町に近江蚊帳製造(株)現・西川テックスを設立し、製織からの一貫生産体制を整える

  5. 昭和9(1934)
    初めての海外支店を京城に開設する

  6. 昭和14(1939)
    奉天支店開設、台北支店開設

  7. 昭和15(1940)
    天津支店開設

  8. 昭和16(1941)
    大阪市心斎橋に支店開設(現・心斎橋西川)
    大阪店法人化、(株)大阪西川とする

  9. 昭和20(1945)
    つまみだな店 、万店両店、3月10日の空襲により全焼

  10. 昭和22(1947)
    つまみだな店、心斎橋支店を(株)西川とする

  11. 昭和25(1950)
    大阪西川福岡支店開設

  12. 昭和33(1958)
    合繊わたの開発、商品化に成功
     合繊ふとんブームをおこす

    西川の歴史秘話

    昭和37年の
    商品カタログ

  13. 昭和36(1961)
    大阪西川チェーン会発足

  14. 昭和41(1966)
    創業400年

  15. 昭和42(1967)
    大阪西川東京支店開設

  16. 昭和43(1968)
    大阪西川本社新社屋(現・西川リビング第二ビル)竣工

  17. 昭和47(1972)
    「ぶるーな」デザイン提携

    西川の歴史秘話

    「ミッフィー」
    カバーリング

  18. 昭和49(1974)
    「スヌーピー」デザイン提携

    西川の歴史秘話

    「スヌーピー」
    ショールーム

  19. 昭和53(1978)
    「市田ひろみ」デザイン提携

  20. 昭和58(1983)
    大阪西川新社屋(現・西川リビング第一ビル)竣工

1900年

  1. 1903
    米、ライト兄弟の初飛行

  2. 1904〜05
    日露戦争

  3. 1914〜18
    第1次世界大戦

  4. 1917
    ロシア革命

  5. 1920
    国際連盟発足

  6. 1923
    関東大震災

  7. 1929
    世界恐慌始まる

  8. 1931
    満州事変

  9. 1937
    日中戦争始まる

  10. 1941
    日本、第2次世界大戦参戦

  11. 1945
    第2次世界大戦終
    戦国際連合成立

  12. 1946
    日本国憲法公布

  13. 1949
    中華人民共和国成立
    湯川秀樹ノーベル賞受賞

  14. 1951
    サンフランシスコ平和条約締結

  15. 1956
    日本、国際連合加盟

  16. 1963
    ケネディ米大統領暗殺

  17. 1964
    東京オリンピック開催

  18. 1969
    アポロ11号月面着陸成功

  19. 1970
    日本万国博覧会開催

  20. 1972
    沖縄施政権、返還される

  21. 1973
    オイルショック

PAGE TOP

明治20(1887)ふとんの販売開始 〜作るものから買うものへ〜

大阪店でふとんを販売していた当時の引き札(広告) 大阪市立図書館所蔵

明治20年(1887)、西川家はふとんの製造販売に着手しました。それまで買うものでなく、各戸の自家製が普通であった「ふとん」を商品化し、商売の対象としたのです。

昭和33(1958)合繊ふとんブーム

アクリルとポリエステルでできたわたは軽くて温かく、ふとんの打ち直しを必要としないことが特徴で、打ち直しという難作業から主婦を解放する画期的な商品となりました。
これは「合繊革命」「寝具革命」と絶賛されました。

昭和37年の商品カタログ

昭和47(1972)「ぶるーな」デザイン提携~キャラクターデザインのはじまり~

オランダのディック・ブルーナ社と提携し、後に「ミッフィー」として日本で爆発的な人気を博すこととなるうさぎのキャラクターをデザインとして取り入れました。
キャラクターデザインの導入で寝装品の世界に新風を巻き込みました。

「ミッフィー」カバーリング

昭和49(1975)「スヌーピー」デザイン提携

アメリカの漫画家チャールズ・シュルツ氏が描いた漫画「PEANUTS」の主人公「スヌーピー」などをデザインした商品を発売。「スヌーピー」が日本ではあまり知られていない段階でファンシーキャラクターの市場への訴求を図り、新たな顧客の開拓に成功しました。

「スヌーピー」ショールーム