〈REPORT〉

  • 第一回パジャマの必要性と求められる機能

パジャマの必要性と求められる機能

パジャマの必要性

スムーズに眠りにつくための「眠りのスイッチ」としてパジャマに着替えることが大切です。

活動時から眠り

裸で寝たり、吸水性の低いポリエステルやアクリルなどを主な素材にした衣類を着て寝ることは、寝ている間にかいた汗が吸収されにくいので皮膚に残り、蒸発するときに体温を奪うため(気化熱)体が冷えて目が覚めたり、風邪の原因にもなります。こういった意味でも汗を吸湿・吸水し、洗濯も簡単なパジャマを選び、毎晩清潔なものに着替えたいものです。

繊維の公定水分率

繊維の公定水分率

公定水分率の数値が大きいほど吸湿性が高くなります。

パジャマに理想的な素材

パジャマに理想的な素材

パジャマに求められる機能

寝返りが打ちやすいように、サイズはゆったりめのものを着用します。
スパッツやゴムのきついものは、血液の流れを悪くし、睡眠中の疲労回復や新陳代謝などを阻害し、寝苦しさにもつながります。

パジャマに求められる機能をまとめると、下記のようになります。
心地よい眠りを得るための最適なパジャマ選びにお役立てください。

パジャマに求められる機能
HOMEへ戻る
ページTOP