西川リビングってどんな会社? OUTLINE


2011.04 News Release

ICEFINE(アイスファイン)発売スタート

ICEFINE(アイスファイン)発売スタート
ICEFINE(アイスファイン)
宇宙開発技術から生まれた冷感素材「PCM」を使用した「ICEFINE®(アイスファイン)」シリーズは、お使いの敷きふとんやマット、枕の上に敷くだけで使える夏のひんやり寝具です。冷感素材「PCM」は温度の変化に応じて、個体から液体、液体から固体へと変化し、温度をコントロールします。寝返りをうつたびに、温まった部分の温度がコントロールされ、ひんやり快適におやすみいただけます。
節電しながらひんやり

寝具・寝装品メーカーの西川リビング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中村栄太郎)は、寝苦しい夏の熱帯夜を節電しながら、ひんやり快適におやすみいただくため、ひんやり冷感素材「PCM」を使用した敷きパッド・ピローパッドで「涼しい」眠りを提案いたします。

年々、暑さの厳しい夏が続くなか、地球環境保全に配慮しながらクールビズで快適に眠れる工夫が求められています。そこで、西川リビングでは、今お使いの寝具にプラスして快適におやすみいただける夏アイテム「ICEFINE®(アイスファイン)」を発表しました。

ひんやり冷感素材「PCM」は宇宙開発技術から生まれた物質です。温度に応じて変化することで、寝返りをうつたびにひんやり快適な眠りをお届けします。また、「PCM」の下にある脱脂綿層が湿気(汗)をしっかり吸収してくれるので、心地よくおやすみいただけます。

エアコンなどの機器をあまり使いたくない、また節電したいという方にお勧めの夏アイテムです。

 10月10日は『ふとんの日』
涼しさのヒミツは「PCM」シート 涼しさのヒミツは「PCM」シート
「PCM(Phase Change Material=相変換物質の略)」という物質は、通常30℃を目安に周囲の温度の変化に応じて固体から液体、液体から固体へ変化し、温度をコントロールします。まず寝始めは、30℃以下で凝固しているところに身体を置くと、体温より低く"涼しく"感じます。しかし寝ている間に体温が伝わり「PCM」が30℃以上になってくると温かく感じるので自然と寝返りをうち、今まで身体の触れていなかった部分、つまり「PCM」が30℃以下の涼しい部分に身体が移動するのでまた"ひんやり"とします。寝返りをうって身体が離れた部分は約10分ほどでまた30℃以下の凝固状態に戻るので"涼しく"なり、次に寝返りをうった時も"涼しく"眠ることができます。

※室温が約28℃程度に設定されている場合に発揮します。

●「PCMシート」は西川リビングとスイスのショーラー社との共同開発で完成した画期的なシートです
 10月10日は『ふとんの日』
関連アイテム
アイスファイン麻混敷きパッド   アイスファイン敷きパッド   アイスファイン敷きパッド

■アイスファイン麻混敷きパッド
100×205cm  21,000円
■アイスファイン麻混ピローパッド
50×50cm    5,250円
 
■アイスファイン敷きパッド
100×205cm  15,750円
■アイスファインピローパッド
50×50cm    3,675円
 
■アイスファイン敷きパッド
100×205cm  14,700円
120×205cm  20,580円
140×205cm  23,520円
■アイスファインピローパッド
50×50cm    3,675円


PAGE TOP