西川リビングってどんな会社? OUTLINE


2004.03 News Release



株式会社大阪西川は、本年4月5日に、会社名を「西川リビング株式会社」に変更いたしました。

いま、人々が求めているのは「快適な眠り」に加え、「心と体をリラックスし、いきいきと健康な生活を送りたい」という生活全般に及んだものになってきました。私たちはそういった時代のニーズに応えるため、今まで培ってきたリラクシング・テクノロジーを暮らしの様々な分野に応用し、従来の枠を超えてリラックスを提供していく企業に進化したいと考えました。

そこで社名を変更し、「眠り」のプロフェッショナルから「ホームリラクセーション」のプロフェッショナルへと生まれ変わるため、大阪西川から西川リビングへと社名を変更いたしました。

創業以来438年の歴史と伝統を守りつつ、私たちは、常に時代の変化に応じてビジネスそのものを変革し続けてきました。それは、いつの時代にも価値観の変化に機敏に対応し、お客さまの満足を大切にしていこうとする姿勢の表われでした。

現代は、“癒しの時代”と言われ、ストレスがいっそう高まる社会の中で、人々は今まで以上に、リラックスできる時間と空間を求めています。当社はそこに大きなビジネスの可能性を見いだし、新たな事業展開をめざして生まれ変わります。


■ 新生「西川リビング」
ストレス社会と言われる現代では、快適な眠りを得たい、心も体もリラックスし、いきいきした健康な暮らしを送りたい、というニーズや価値観が高まってきています。そういったニーズや価値観にお応えするスペシャリストとして、社会への貢献を広げていくことが私たちの新しいテーマです。
常に信用を旨とする企業姿勢のもとに、高い品質に裏付けられた商品の提供を通じて培われてきた顧客との信頼関係をさらに深めることをめざして、私たちは今、「眠り」のプロフェッショナルから暮らしの中に「いきいき、ここちよく」を創る「ホームリラクセーション」のプロフェッショナルへと生まれ変わります。


■ 社名変更とともに新しく生まれ変わる経営ビジョン

フィールドを変える
「暮らしのリラクセーション」に、事業分野を拡大します。
従来、眠りのプロフェッショナルとして培ってきた私たちのノウハウやテクノロジーには、暮らしのリラックスに応用できるものが数多くあります。
私たちは、高い品質に裏付けられた商品の提供を通じて築き上げてきた顧客との信頼関係をベースに、より広い商品ジャンルで、「暮らしのリラクセーション」を提供する会社に生まれ変わります。
それとともに、ターゲットとなる市場はこれまで以上に拡大し、「大阪西川」のイメージも大きく変わっていくことになります。

意識を変える
「いきいき、ここちよく」を合い言葉に、お客様志向を徹底します。
大阪西川(2004年4月から西川リビング)は、「暮らしのリラクセーション」という新たな商品をお届けすることによって、「心も体もリラックスでき、いきいきした健康な暮らしを送りたい」という多くの人々のニーズに応えます。
「いきいき、ここちよく」というテーマは、商品開発だけのものではありません。西川リビングの商品と接するひとりひとりが「いきいき、ここちよく」を行動指針とすることで、お客様とのふれあい、環境や社会との関わりを見直していこうという決意も込められています。

ビジネスを変える
「5つの事業価値」を生み出す組織に生まれ変わります。
新たな事業分野に、新たな行動指針で取り組む西川リビング。そこから生まれる製品やサービスにも、厳しい価値基準を設けました。西川品質として知られてきた、厳しい品質基準だけでなく、感性(Design)、スタイル(Style)、機能(Function)、品質(Quality)、顧客満足(Customers first)。この5つの事業価値を兼ね備えたものだけを、西川リビングの製品として世に送り出すこと。それが、私たちのこれからビジネスを大きく躍進させる原動力になっていると考えています。

PAGE TOP