「家族みんなが笑顔になれる…そんなものづくりがしたい」赤ちゃんとの触れ合いが「Feribe」誕生のヒントになりました。

普段の活動やベビーマッサージについて教えて下さい。

日本チャイルドボディケア協会代表として「ベビーマッサージ」を普及させるための活動をしていますが、この「ベビーマッサージ」はパパやママが赤ちゃんに直接触れて行うことで、“愛着形成”につながります。その他にも全身をやさしくマッサージしてあげることによって、血流やリンパの流れも良くなるので免疫力を高め、健康な身体づくりや脳の発達も促進し、ママたちが悩まれている夜泣きの軽減、また多くの赤ちゃんにみられる便秘の改善など様々な効果があります。なにより赤ちゃんだけでなく、マッサージを行っているパパやママにも癒しの効果があり、家族みんなが笑顔になれる素晴らしいものなので、多くの方に知ってもらいたいです。

今回の企画に対する想いを教えて下さい。

これについては語り出したら熱くなると思うのですが(笑)、これまでの看護師としての経験から、整った睡眠環境で赤ちゃんを寝かせてあげることが心身の成長にとっても良い影響があるということは知っていました。また、多くの親子と接する中で、ベビーマッサージは赤ちゃんにやさしく触れることによって精神状態を穏やかにし、睡眠力を高め、健やかな成長にもつながるということも実感しています。ベビーマッサージをすると、ぐっすり眠る赤ちゃんが多いという声もよく聞いていたため、寝かせてあげる時の環境も、もっと良いものにしてあげられないかな、と思っていました。そんな時今回のプロデュースのお話をいただき、西川リビングさんの「眠育」への取り組みにもとても共感し、これは単に商品を作るだけでなく“モノとコトをつなげる”そんなものづくりができると思い取り組ませていただきました。またこの取り組み中、妊娠・出産をしたのでとても運命的なものを感じました。商品を作るときも、自分の赤ちゃんが使うことをイメージしながらかんがえたので、とても想いが強く、出来上がった商品をみた時は感激しました。

「Feribe」のネーミングの由来は?

「F」というのは「Feel(心地よい)」という意味で、「eri(英里)」は私の名前、そして「be」というのはフランス語で「bebe(赤ちゃん)」という意味です。「心地よい」と「赤ちゃん」を「英里」が結びつける、という想いが込められているのですが、このネーミングにすごく運命的なものを感じ、ネーミングを決める時、多くの方にこの想いと商品の良さを伝えていかなければ、と強く感じました。

コンセプト・こだわりポイントは
どんなところですか?

やはり一番のこだわりポイントはやさしいボディタッチです。デリケートな赤ちゃんの肌を考えて、今治タオルや、やわらかいガーゼなど、何度もサンプルを作ってもらい、やさしい肌ざわりの素材にとてもこだわりました。また赤ちゃんの顔に縫い目が当たらないように縫製にも配慮しましたし、糸の段階から色を染めることでやさしい色合いになり、私がとても好きなパステルカラーに仕上がりました。やさしいカラーで赤ちゃんを包んであげたいと思っていたので、イメージ通りの色になりとても満足しています。また、様々なシーンで使っていただけるよう、アイテム数を豊富にとりそろえたところもポイントです。贈りものとしても喜んでいただけると思います。

デザインや刺繍のモチーフについて。

「おうち」は家族や幸せの象徴として“家族みんなが笑顔で幸せに過ごせますように”という願いが込められています。「ポニー」は成長や健康の象徴として“赤ちゃんの健やかな成長を願う、夢見るメリーゴーランド”というイメージです。「スター」は私が好きなデザインで、“キラキラと可愛く輝くお星さま”をイメージしました。

最後にメッセージをお願いします。

赤ちゃんの睡眠環境を整えてあげることができるのは親である私たち大人なので、ぜひこのこだわりぬいた「Feribe」を使っていただきたいなと思います。快適な寝環境を整えてあげると、その子の睡眠力も上がりますし、成長や心の安定にもつながります。私自身も、ベビー寝具は必ず使うものなので出産準備のタイミングで見に行ったのですが、肌ざわりが硬いものもありました。窒息防止のために敷きふとんに関しては硬めに作られているようですが、赤ちゃんはすごくやわらかくふかふかな子宮の中で成長するので、出産して外に出て来て突然ごわごわと硬いところで寝かせられるより、ふかふかだった子宮の中を思い出すような肌ざわりの良いおふとんで寝かせてあげることで安心感が生まれ、よい睡眠につながります。やさしい肌ざわりを追求した「Feribe」で、赤ちゃんによりぐっすり熟睡してもらい、健やかに成長してほしいなと思います。

「Feribe」への想い ~蛯原英里さんからのメッセージ~

PAGE TOP