西川リビング 睡眠環境科学研究所 監修 すくすく応援ふとん 子どもの集中力は眠りから! SuuGoo スーグー はじめよう眠育

STORE LIST 先行販売店舗はこちら!

子どもにも睡眠負債!? 子どもだって疲れている!

「睡眠負債」とは、毎日のわずかな睡眠不足が負債のように 蓄積された状態のことを言います。

睡眠研究の分野で世界的に用いられており、 「睡眠負債」によって命に関わる病のリスクを高めたり、 日々の活動のパフォーマンスを劣化させたりしていることがわかってきました。

大阪市淀川区のアンケート(調査対象:小学4年生~中学2年生 5285名)によると、 とても疲れていると回答した子どもたちの平均睡眠時間は7時間46分となっており、 子どもの理想の睡眠時間である10時間からは約2時間短くなっています。

子どもの疲れが取れない・・・ここ最近学力テストの結果が悪い・・・注意力散漫だ・・・ それはもしかしたら、睡眠負債が原因かもしれません。

疲れがとれないのはぐっすり眠れていないから?! 〜子どもの睡眠実態調査より〜

大阪市淀川区が取り組む子どもの睡眠改善習慣ヨドネル大規模調査 平成28年度淀川すいみん白書より

  • 疲れ 睡眠時間が短いほど、疲れている!
  • 正答率アップ 睡眠習慣のついた子どもの方が、学力テストの正答率が高い。
  • 注意制御力 疲労が強いほど、注意制御力が低下。
  • お家での過ごし方がカギ! おうちでのコミュニケーションが睡眠にも効く!

子どもの成長には「睡眠」が大切! まずは、睡眠環境を整えましょう!

考えよう!子どもの眠り

はじめよう眠育

眠育とは、正しい睡眠習慣をつくり、子どもたちの成長を応援する活動です。
しっかり睡眠時間を確保することにくわえ、
成長ホルモンが多く分泌される入眠からの3時間程度を深い眠りにするのが理想です。
毎朝7時に起きるとすると、夜9時に寝て10時間眠る。
子どもたちの理想の睡眠を一緒につくりませんか。

西川リビング 睡眠環境科学研究所監修のすくすく応援ふとん「スーグー」なら、 心地良く眠りにつけて、スースーグーグー♪深い睡眠へと導いてくれます。

スーグーマットレスのポイント

  • お子さまの就寝中に気になることは?
  • SuuGooポイント1 ポコポコ形状で寝心地が良いから、寝相が良くなるかも!?
  • SuuGooポイント2 除湿シート付きで汗かき対策GOO!!
  • SuuGooポイント3 お肌にやさしい綿素材生地を使用!
  • SuuGooポイント4 側地は簡単に外せてご家庭でお洗濯OK!!

セットで揃う! 眠育6点パック くわしくはこちら

子どもの脳科学者 水野 敬先生メッセージ 保護者の方へ
子どもの脳科学者 大阪市立大学 水野 敬

良質な睡眠は、子どもたちの脳の発達にとても良い影響をあたえることがわかってきています。 いい睡眠から、朝スッキリ目が覚めて、朝ごはんをしっかり食べてエネルギーを十分摂ることで、 日中に充実した生活を送ることができます。 そして、夕方に達成感や満足感を得ることにつながります。

このような日中に充実した一日を過ごすことにより安心感が生まれ、 夜は、穏やかな心の状態で過ごすことができ、ぐっすりと眠ることに結びつきます。 そして、翌朝もスッキリ起きることができる、このようなサイクルを生活の ポジティブサイクルと呼び、このサイクルにはいると毎日が充実感にあふれ、学習意欲も高まります。

いい睡眠をとるためには、朝までぐっすり眠ることができる快適な環境作りが重要です。 良質な睡眠をとり、家族と過ごす時間や勉強や学習をがんばったときに 家族からほめられる機会が多いことが、子どもたちの脳を育むことも明らかになっています。

家族のおけるコミュニケーションの機会を大事にし、子どもの睡眠を家族で支えること、これがとても大切です。 今こそポジティブサイクルに向けて家族みんなで、できることから取り組んでみてください。

大阪市立大学大学院医学研究科 疲労医学講座・特任准教授
理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム
健康計測解析チーム/新規計測開発チーム・チームリーダー 水野 敬

はじめよう眠育

PAGE TOP