西川リビングってどんな会社? OUTLINE

 
季節に合わせて眠りをコーディネート♪季節のおふとんコーデ

春の暖かでうららかな季節は、暖房も必要がなくなり、ぐっすりと眠れる季節。しかし、季節の変わり目で体調を崩してしまう人も多いのではないでしょうか?春が近づき暖かくなってくると、からだは徐々に代謝を下げ、春に合ったからだになろうとします。季節の変わり目に体内のバランスがうまくとれず体調を崩したり、寒のもどりがきっかけで風邪を引いたりするのはこのためです。春は始まりの季節。体調管理に気をつけながら、ゆったりと過ごし、ぐっすり眠って新しい生活をスタートさせましょう。

check1.自分に合った音楽でリラックス/音楽でリラックス。

新生活を始める人も多いこの季節、慣れない環境で毎日を送る中、ゆったりリラックスして眠りたいですよね。
心地のよい音楽は人の心を和ませ、心が和むと生体のリズムも整えられ自然とリラックスできます。眠る前には穏やかなメロディーとゆっくりとしたリズムの音楽がおすすめです。
穏やかな波長の音楽は脳波も同じようにアルファー波からシータ波へと鎮めます。この脳波の動きは入眠時の脳波の動きにきわめて近いもの。
音量には注意が必要ですが、他の気になる雑音が耳に届かないようにするために使うこともでき、これをマスキング効果と呼んでいます。音の感じ方は人それぞれですので、自分に合った音でよりリラックスして眠りませんか?

check2.自分好みの香りでリラックス/アロマでリラックス。

良い香りには人の気持ちを落ち着かせる効果がありますので、眠る前のリラックスタイムにオススメです。リラックス作用があり、眠りに効果のある香りの代表はラベンダーやカモミールなど。また目覚めを促し心身をリフレッシュさせてくれる香りにはレモングラスやペパーミントなどがあります。
しかし、一番大切なのは「好みの香り」を選ぶこと。
また、妊娠中の方には注意が必要なものもありますので、お店の人に相談するなどして、あなたに合ったお気に入りの香りを見つけてみてください。

pick up!眠りをさらに楽しむおすすめ特集

眠りで"キレイ"をサポートする月替わりコラム「キレイの秘密」をご紹介します。
眠りと美容によいレシピ。おいしく食べてぐっすり眠って、キレイに。「おいしく眠れる快眠レシピ」をご紹介します。

PAGE TOP